どんな車でも買取可能?~事故車や車検なしの車でも売れます

事故車や車検なしのような車でも売れる買取業者を紹介します

車検無しの車の名義変更の流れ

time 2016/07/13

オークションなどでは様々な商品がやり取りされていますが、中には車のやり取りというのも行われています。中には、すでに車検が切れてしまっている車や元々車検無しの車まで様々です。こうした車を落札し、名義変更をするために色々な手続きが必要になっていきます。

まずやるべきこととして仮ナンバーの取得、そして車検を通す、車庫証明の取得、その後に名義変更という流れになります。仮ナンバーは、車両を動かす場合や現地まで引き取りに行く場合などに必要です。これをしてないと、無車検者の走行、無保険者の走行でかなりのペナルティとなり、それだけで免許停止になります。絶対に仮ナンバーは取っておきましょう。その後、車を引き取り、車検を通すことになります。そして、合格すれば車庫証明を取得し、そしていよいよ名義変更となります。ここで必要な物として、自分の印鑑証明と実印、そして、前の持ち主の印鑑証明、委任状、譲渡証明書が挙げられます。

自分でこれらのことを行う場合には先ほどのもので十分ですが、平日の昼間しか陸運局や警察署などがやっていないため、平日の昼間はがっつり仕事という人はなかなか動くことができず、わざわざ休みを取る必要が出てきます。そうした時に、こうした名義変更の代行をしてくれる業者に任せる必要が出てきます。専門業者は仮ナンバーの取得、車検を通すこと、車庫証明の取得も代行してくれるため、その全てをお任せすることが可能なのです。もちろん、その際には委任状も必要になりますが、専門業者に依頼する際に説明を受けるため、そこでもちゃんとした説明を受けることをおすすめします。

車検無しの車をオークションで購入する場合、最初はわからないことだらけで業者にお任せすることも多いでしょうが、何回か重ねているとそれにも慣れ、業者に対して払うくらいなら、1日仕事を休んで全て自分でやった方がお得と考えるようになります。まず最初だけは業者に任せてみて、そのやり方を見ておくようにしましょう。